スポンサーサイト ::: 2015.03.29 Sunday

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

ルーシー、マチルダ、鮮血 ::: 2014.09.07 Sunday

 

『ルーシー』 観ました。
スカーレットヨハンソンが終始バッドロマンスのガガみたいで、大変えろかわいい。
襲撃のくだりがレオンそのままだったので、帰ったら見ようと思った。


 
『キルラキル』 観ました。

アニメにはまるのはエヴァ以来で戸惑ったりもしたけれど
たいへんおもしろかった。俄然美木流!
公式・・・・・

ハリウッド版東宝ゴジラ ::: 2014.07.26 Saturday

 

『ゴジラ』 観ました。
おもしろかった。監督はドイツ人で、ジャパニーズゴジラが大好き! ということで
東映ゴジラへの敬愛が感じられるんでした。
 
なにしろ怪獣映画なので、ストーリーは二の次。そんなことよりもゴジラだ!
見せ場は咆哮シーンです。

死んだトムクルーズ、クミン、100歳の母 ::: 2014.07.13 Sunday

 

『オールユーニードイズキル』 観ました。

トムの新作は日本のライトノベルが原作、ということで
これまでどんな目にあっても死ななかったトムがこれでもかと死んでいて
あとは冒頭ものすごく情けなくて、新鮮だった。

しかしだんだんと強くなり小慣れた様子でモンスターを殺していく姿は
やっぱりかっこいいので、彼はスターなんだなあ。

ハリウッドのループものなので
ストーリーの矛盾とご都合主義を追求するのはナンセンスだった。
そんなことより今までの映画の不死身だった分を取り戻すように死にまくるトムを
よく見ておくべき。


イラン式料理本 観ました。

おもしろかったです。世界には男尊女卑の国がまだまだあって
近年謳われている男女対等は先進国に限るものであったのだ。

と、お勉強になるし
単純にイラン料理が美味しそうでもあった。
そしてどこの国でも妻を尊重しない男はバカに見えるし
嫁姑問題は根深いのだと。

日本語にするとアホみたいな名前だな。 ::: 2014.07.12 Saturday

 

『まぐだら屋のマリア』 読みました。

とにかく料理を題材にした作品が好きなんだけど
作ってる女っていうのが大概いけすかない。
今回も嫌な予感はしたんだけどよりにもよって1番嫌いなタイプだった
ファック!

ヒロインに限らず作中の女がもれなくアホなので
作者は女が嫌いなのかと思いました。

ネットBLおぼえがき ::: 2014.06.27 Friday

 

もう二度と会いたくない 読んでます。
velvet
数年に一回、超どハマりするBLに出会うけど
今回はサイトがなくなったらそうとう落ち込むと思われるので対策を練っておきたい。
どうでもいいけど攻めがずっとヘタリアのギルで再生される。

 

10年以上お気に入りにおられるサイト各位おぼえがき。

偽★男色大鑑
一度読んでから忘れられなくてなんとか見つけたドットコムさま。

NUMB
ヤンキー。

蛇船
せんぱい!!

M e l a n c h o l i a .
なんとなく受が16歳くらいの藤原竜也でイメージされます。

恋電cd
サンゾロ!サンゾロ!

ODD TAVERN
花流!花流!

ウルトラスキゾイド
最遊記。嗚呼、ヒロタヒロさま。
 

すべての男は潜在的なホモである ::: 2014.06.23 Monday

 

スーツ シーズン3 見てます。


 
1〜2話は、シーズン2の消化不良を全力で補うかのような萌え。そうよ、
男女の、フィジカルに引きずられる恋愛模様なんてどうだっていいのよ!



企業でなく人についていく、あのほとんど盲目的な忠誠心って、男性特有だと思う。
上司についてって会社を転籍する男を現実に何人も見てきたけど、いまだによくわからない。
男が男に対して自分の人生をゆだねるほど惚れこむ感情っていうのは
肉欲を伴わない、だけど恋愛感情とすごくよく似ていて、女には見分けがつかない。

そうれが最も美しく現代的にドラマ化されてる
と思いながら見てます。理解できないから惹かれるんだわ。

 

ピエタのマリアみたいに ::: 2014.06.22 Sunday

 

MOZU 観てます。いよいよシーズン2。

 
西島秀俊目当てで見始めたらシンガイヒロミに撃ち抜かれた。なんだあれは実にけしからん。





誰かが言ってた、ピエタみたいだってラストシーンは
このドラマ唯一のラブシーンだったわ。



ドラマを見続けるなど去年の孤独のグルメ以来だ。
セカンドシーズンも楽しみである。

そういえば201407にGoro's come back! あちらはいよいよシーズン4。

旧約聖書の神様 ::: 2014.06.15 Sunday

 

『ノア 約束の方舟』 観ました。
キリスト教のネガキャンムービーかと思った。盲目信仰のラッセルクロウは怖すぎるんでした。
旧約聖書をこれでもかとアメリカナイズさせた映画なので、最近のハリウッドのお約束が一通り確認できる。
 
ずいぶん前から気になっていたんだけど、アメリカ、あなたって
先導者に演説をさせるのがほんとうに好きで、もはや敵だろうと関係ないのね。

SAYONARA 国立競技場 FINAL WEEK JAPAN NIGHT ::: 2014.06.08 Sunday

 

国立のラストライブに行ったんでした。
会社は午後半休。神楽坂で先にひっかけてった。平日真昼のビールは最高。




MAN WITH A MISSION
ほんとうにオオカミの被り物をしながら演奏していた。
フロント3人は顔が見えてしまうからか、首から下とヌイグルミの顔しかスクリーンに映らず
爪を立ててガオーっていう振り付け?も含めて、終始もれなくばかみたいでいいと思いました。


SEKAI NO OWARI
1.炎と森のカーニバル
2.スターライトパレード
3.銀河街の悪夢
4.Love the warz
5.RPG

2曲目は知っていて、問題の3曲目ではトイレに行っていて、4曲目はちょっとよかったけど
ライブ後のメンバーの発言を拾うにメンヘラ集団でした。お疲れさまです。
なにか勘違いしているようだけど
よもや国立の客がみんな自分たちのファンだと思っていたわけではあるまい。


Perfume
1.edge
2.Spring of Life
3.Magic of Love
4.チョコレイト・ディスコ
5.ポリリズム

スタッフもメンバーもさすがにでかい会場慣れしている感があって
MCが長い。
演出も曲もよかったけど、
彼女たちのせいでラルクの時間が短くなったかと思うとちょっとイラっとする。


L'Arc〜en〜Ciel

1 CHASE
2 READY STEADY GO
3 DRINK IT DOWN
4 XXX
5 BLESS
6 HONEY
7 Driver's High
8 Link
9 MY HEART DRAWS A DREAM

ラルクは翌日に23歳の誕生日を控えつつ、前夜祭の意味もこめて
いつもどおり今年見納め。
バンプスの癖が抜けていないのでラルクとしてはいまいちだったけど
やたら巻きがかかっていて、はあはあ言いながら話すハイディはすてきだった。
そして黙って弾いていればただのスタイルのいいワイルドなギタリストであられるところのケンさん。

他のバンドのファンもいる中でラルクを聴くのはまた格別で
広大な観客や超ワイドモニターを通常営業で使いこなし、観客を盛り上げるので
わたしの好きなこのバンドは、あらためてモンスターなんだと思い知るんでした。


牡蠣屋バル
終わった後は、神楽坂に舞い戻って牡蠣を食べた。
生牡蠣半額! そしてここんちのカキフライはすごい。すごい美味しかった。

一人称の春樹、探偵のギリジョ、エゴラッピン ::: 2014.05.05 Monday

 

村上春樹の新刊を読んだら
一人称!一人称!ぼくらの好きな春樹が帰ってきた!
テーマに新しさはないけど、嗚呼それでも
それでもやっぱり

思春期には少し遅い17歳のとき、私は父親とほぼ同世代で
いまやノーベル文学賞に最も近いこの日本人作家に出会ったんだけど
幸運だったと思う。31歳になった今でも
村上春樹より強烈にわたしを鷲掴む作家はいないわ。


大川端探偵社 見てます。

オープニングでやられた。エゴラッピンとギリジョの相性は抜群であったが
なにか既視感があって、かの探偵★濱マイクを彷彿とさせたんでした。
よりダークネス。すてき!!


<< | 2/35PAGES | >>

selected entries

 

categories

 

archives

 

recent comment

 

recent trackback

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

profile

 

twitter

 

vgn_innをフォローしましょう

others

 

無料ブログ作成サービス JUGEM