スポンサーサイト ::: 2015.03.29 Sunday

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

まるで天国に向かっているみたいに ::: 2009.04.08 Wednesday

 

『恋のまんなか』 読みました。
ひさしぶりのBLが当たりだったのでうれしい。おもしろかったです。
キャラクターの心理描写がわりにちゃんとしていて、こうゆうマンガにありがちな
ぺらっぺらな内容じゃなかった。やっぱさー、
重要なのは現実とファンタジーの間のどこにいるかだよなー。
その意味で、本作はBL作品として絶妙な位置にいると思いました。そうゆうのってたぶん
作家の本質的な感性なんだろう。

ところで
「狐顔、黒髪ストレート、意地悪、弱虫」 × 「たれ目、ふわふわ、Mっ子、泣き虫」
この式から、某象バンドを思い出した。作者アーチー好きそうだなあ……

松本ミーコハウス(またえらい名前だな)著。次回作が出たら買います。

スポンサーサイト ::: 2015.03.29 Sunday

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

 

categories

 

archives

 

recent comment

 

recent trackback

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

profile

 

twitter

 

vgn_innをフォローしましょう

others

 

無料ブログ作成サービス JUGEM