スポンサーサイト ::: 2015.03.29 Sunday

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

三十路女にとっての上司とは ::: 2013.11.22 Friday

 

会社で何とか息ができるようになってきた。部署を移動して10ヶ月
しんどいこともあるけれど、わたしは元気です。

同じ境遇の年齢の近い女子がいるので良いガス抜きになってる。そして
やはり男なんて生き物はクズであると。

事務所でどれだけ偉ぶったところで
街に出たらおっぱい吸ってんだろ、と思うともはや何も怖くない。

女が小さいころから"女"であるように、男も小さいころから全然変わらない。
ずーっと、バカで幼稚でくだらないぜ。

でもまあ、そうゆうもんだ。

プライドさえなければ ::: 2013.02.20 Wednesday

 

どうしてこんなに仕事が嫌いなのに、そんなにヘトヘトになるまで働くの?

っていつも自問してたけど、今日こそ言う。言ってやるぞ、それはな、



自分らしさの檻の中‏ ::: 2013.01.19 Saturday

 

30歳になった翌月、出向先の会社が潰れるとのことで
本社に戻って働くことになったら
そうだった、忘れていた。本社は社畜農場であったのだ。

基本的に業務時間は9時〜20時。23時以降もぜんぜん働くよ☆
という畜生共の中において、耐えられたのは3ヶ月だった。
やはりだめだった。出向先で甘い汁を吸いすぎたのもある。

ここへきて、心は入社一年目に舞い戻ってしまった。もう
がんばれない。定時には帰りたい。働くこと自体は嫌じゃないけど
働くために生きるんじゃなくて、生きるために働きたいし、そもそも
仕事を楽しいと思ったことなんてただの一度もない、といって泣く。

それが社会人としてどんなに馬鹿げた言い訳かわかってる。
腹をくくった2年目みたいに、もう一度気持ちを入れ替えて
企業に従属するのを求められてる、それはわかっている。




アクアリリー ::: 2010.02.09 Tuesday

 

今日は朝からろくな一日にならない予感がしていた。果たしてそれは的中したわけだけど

月初からコツコツ作っていた支払書250社分に不備が発覚。ほぼ全部再作成するハメになる。
イラついて「もうやだ。もうホントに嫌だ。」って半泣きになって事務所を出て
初めてビルの4.5階まで上がってみたら、見晴らしが良かった。
空が青くて、薄ら寒かったけど太陽は日焼けしそうなくらい熱くて
15分くらいリフレッシュしてから(タバコも吸わないわ)、何食わぬ顔で席へ戻る。
両脇のガールズはさすがにわかっていて、何も言わない。サンキュー同僚。

以上がサイアクな出来事。まあでかかったけど、
今考えてみたらいいことのほうがずっと多かった。悪いことと同じくらい
取るに足らない、小さなことだけど。

昼を買いに大通りへ出たら、大学時代に所属していた軽音サークルのライブ告知看板を発見!
なつかしいぃ〜〜。てゆうかこんなところにライブハウスあったんだ〜〜。
15:00スタートだって〜あと30分じゃん〜OB・OGも来るのかな〜?と一通りはしゃぐ。
出演は3,4年生だったらしい。私が卒業した年に入学した子達が最上級生になってライブを!
なんだか感慨深かった。そしてものすごくなつかしかった。

会議室が使えなかったので自席で昼食を食べていたら会議に呼ばれる。まだ食べてるっつーの!
うんざりして行ったら、同席してた税理士の人が超かっこよかった。左薬指に指輪。うーん。まあいい。

20:30ごろ会社を出てなんとか間に合った。ボディショップで新しいローションがほしくて
アクアリリーを買う。初めて買ったけどよかった。イイ。それまでは
ココナッツとかピーチとか、香りのきついものを使っていたけど
もはやこうゆうのがイイ。「幸福感あふれる無垢なアクアリリーの香り」。

リラックスタイムはSATCをシーズン1から見直してる最中で、今日は2-3.シーズン2のラストを見た。
あ〜〜〜 おもろ。サマンサ最高。そしてビッグの「ザ・男」っぷりに驚愕。
男の典型って万国共通なんだわ。スゴイ。

そしてなにより、今日はとってもあったかかった。春みたい。そうだった、
春ってこうだったな、ってベランダを開けながら思った。
明日は雨らしいけど、今日は帰宅途中も降らなかったし、部屋はアクアリリーの香りがして

だいじょうぶ。明日も朝一の会議を乗り切れるだろう。
世界は私の味方だわ。私が世界を肯定している限り。


「20代は働く。」 ::: 2010.01.08 Friday

 

まったく
つーかマジでほんとによく働くわ我ながら。えらい。うんざりする。
9:30始業から14:00まで、毎日気づいたらぶっ続けでパソコンと向かい合っている。休めよ!
本気でタバコ吸おうかなあ、そうすれば5分でも休憩してリフレッシュできるんだけどなあ……と考えて
お金と匂いが気になるので踏みとどまる。そして食後の一服に必死になる喫煙者諸君を見ていると
なんだか憐れになってくるんだぜ……

だけど、なんか前の職場と大きく違うのは
同年代の同性がたくさんいて
臨界点を突破している私を気遣って助けてくれることなのね。
マジで助かる。ほんとにうれしい。みなさんのおかげで成り立っています。わたしは。

なんかなー
もっと、派遣とは言わないまでもせめて一般社員に落ちたいなあ……
完全にキャパオーバーしてるんだぜ。もうむりだ。営業部の暴走に振り回されてもう完全にしがみつけてない。
真上の上司は無責任部長だしなあ…… 29歳の男なんてただのガキだわ。
仕事はできるかもしれないけど性格が本当にくだらなくて子供っぽくてうんざりする。
仕方ねえから自分でなんとかしようとして、私生活の不具合とあいまってつぶれるんだぜ。

だけど
まわりの人々のフォローがあるから、まだやっていけていると思う。仕事でもプライベーツでも
誰かに指示されているのか?と思うくらいみんな優しい。もしくは私の愚痴っぷりが目に余りすぎるのか?
ありがたさと申し訳なさで頭が上がらない。
彼らの昼休みが毎日15時や16時になってしまっているのは、やっぱり私のせいなんだろうなあ……
ちゃんと「管理部の休み時間は何があろうと1時から!」とかって決めたほうがいいんだろうな……

ああ〜〜〜
管理部の上司がほしい………… だれか指示して。決めて。そして責任を負って。
作業ならするから、誰か営業部を止めて。最近もうあらがう元気もなくなってきた……
そもそも出世意欲もないのになぜこんな位置にいるんだ?
どうしてこんなことに。

世間には、わたしよりもっと過酷な労働条件で働いている同世代がたくさんいて
わたしよりもっともっと苦しくつらく長く働いている人がいっぱいいて
だけどその逆もいて

比べるものじゃないんだよな。
結局、最後に自分に何が残っているかなんだよな。

何一つ無駄にはなっていないしならないだろう。ぜんぶがわたしを成長させてる。
それがわかっているから、今こうやって愚痴が言えるんだろう。

そうゆうこともぜんぶ、わかってはいるんだけどさ。

27歳の働く女 ::: 2010.01.04 Monday

 

彼氏とケンカした。
いろいろあった結果、もうあんまり私は彼に甘えない方がいいってなった。
来月40歳になる男が、10も15も年下の友達とバカみたいに遊んでいるのを
もう責めない。私じゃなくそっちを取られても不機嫌にならない、ってことになった。

じゃあ
明日から、いったい誰が私を助けてくれるんだろう。
精神的に参って寂しくて独りではいられなくなったら
いったい誰といて気持ちをまぎらわせたらいいんだろう。
親にも友達にも甘えられない私が唯一息を抜ける彼が
それを拒否するなら
私は誰によりかかればいいんだろう。
どこで笑えばいいんだろう。

そもそも、仕事がこんなにベビーじゃなかったらいいのに。
もっと責任のない、ただ作業するだけの楽な仕事だったらいいのに。
そうしたらもっと気楽に生きていけるのに。

もう辞めちゃおうかな。会社員。
適当に派遣とかになろうかな。
そうしたら体調が崩れたり精神的な余裕がなくなることもないのかな。

もうしんどいもんな……

だいたい、なんでこんなにがんばってんだろう?
幸せな家庭を築くのが人生の目標っていう私が、毎日毎日限界まで会社のために働いて
ズタボロの雑巾みたいになって帰路について

そんな日々の最後に、何が残るんだろう?
それにどんな意味があるんだろう?

会社やめて、くだらないバツイチ40男とも別れて
心機一転したほうがいいのかもしれない。
そうゆう、すごく楽しい2010年になるのかもしれない。

……そうしちゃおう。

濡れてる東京 ::: 2008.10.01 Wednesday

 

お台場23:59 

9月30日は、終了したら23:59。帰宅したら午前1時で、
お台場にいました。なんつーかこう、場所も行き帰りもいいのに(レインボーブリッジ!マイラブ!)
いかんせん同行者(上司)と内容(仕事)がウキウキしない。

だけど雨が降っていて
濡れてる東京もきれいだなあ、と思う。

| 1/1PAGES |

selected entries

 

categories

 

archives

 

recent comment

 

recent trackback

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

recommend

 

profile

 

twitter

 

vgn_innをフォローしましょう

others

 

無料ブログ作成サービス JUGEM